基礎知識

クレジットカードのキャッシングとは?分かりやすく解説します

クレジットカードを作る時、申込みに「キャッシング枠」という項目があり、キャッシングって何だ?と思ったことがあるかも知れません。

この記事では、クレジットカードのキャッシングについて分かりやすく説明します。

自分に必要なのか」「いくらに設定すれば良いのか」といったことの判断に役立つと思います!

キャッシングとは?

キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を借りることです。

アザラシ君
アザラシ君
結婚式ラッシュで現金を用意したいけど、手持ちが寂しい…

といったような、「現金が必要な時」に役立つのがクレジットカードのキャッシングです。

申込時にキャッシング枠を0円で申請していなければ、いつでもATMなどを使って現金を借り入れることができます。

キャッシング枠の申し込み

極端な例ですが、申込時にキャッシング枠を1000万円にすれば、現金で1000万円借りれるようになる訳ではありません。

申込時のキャッシング枠の設定は、あくまで自分が考える上限となる額であり、最終的にはクレジットカード会社の審査によって決定されます。

ですので、例え1000万円と設定してもその希望が通る訳ではありません。

「あんまり使わないけど、一応設定しておこうかな」という人は5万円でも良いと思いますし、「自分は絶対に使わないな」という人は0円で申請を出せば良いのです。

アザラシ君
アザラシ君
なるほど、自分の希望ってことだな!

キャッシングの利用方法

キャッシングは銀行・コンビニなどのATMや、提携会社のキャッシュディスペンサーで行うことができます。

ATM:引き出しや入金、通帳記帳など銀行の窓口業務と同じことができる端末

キャッシュディスペンサー:入金や通帳記帳はできない端末

手順としては、以下のようになります。

  1. ATMのメニューから「お引き出し」を選択
  2. クレジットカードを差込口から投入
  3. 暗証番号を入力
  4. 「お借り入れ」を選択
  5. 返済方法を入力(1括払い または リボ払い)
  6. 借入額を入力

とても簡単ですね。

キャッシュカードを使ってATMからお金を下ろす操作と大して変わらないので、誰でも迷わずに操作できます。

クレジットカード以外のキャッシング

現金を借りる方法としては、もちろんクレジットカード以外にも選択肢はあります。

代表的なものでしたら、消費者金融銀行カードローンが挙げられるでしょう。

厳密に言えば、消費者金融や銀行からお金を借りることもキャッシングと言うのですが、一般的にはキャッシングと言えば「クレジットカードのキャッシング」を指します。

この記事でも、「キャッシング=クレジットカードのキャッシング」とします。

キャッシングの金利

キャッシングの金利はクレジットカード会社によっても異なりますが、相場としてはおおよそ15.0%~18.0%です。

正直、決して低い額ではありません

消費者金融や銀行カードローンとの比較

クレジットカード15.0% ~ 18.0%
消費者金融3.5% ~ 18.0%
銀行カードローン2.5% ~ 15.0%

※値は参考値です

比べてみると一目瞭然ですね。

消費者金融や銀行カードローンの幅が大きいのは、「借り入れの額によって金利が決定する」からです。
一般的には、借り入れ額が大きくなるほど金利は低くなります。

長期的にお金を借りる場合は、銀行カードローンが最適であると言えます。

キャッシングのメリット

では、キャッシングのメリットは何なのでしょうか。

大きく、3つあると考えられます。

・ATMなどで24時間いつでも現金を借りることができる

・借り入れの際に審査が無い(クレジットカード作成時に審査が行われているため)

・海外のATMで現地の通貨を引き出せる

いつでも借りることができる

「現金が必要!」と思ったその時すぐに最寄りのコンビニに行けば現金を用意することができます。

コンビニは24時間、365日営業していますので、いつでも現金を借りることができると言えます。

アザラシ君
アザラシ君
必要になったらすぐ用意できるってのはやっぱ大きいメリットだよな

借り入れの際に審査が無い

キャッシング枠の設定は、申込時に審査がされると言いましたが、すなわち「先に審査は済んでいる」ので、借り入れに際して改めて審査が行われることはありません。

なので、

カード会社
カード会社
今回は貸さないよ~

…といったこともありません。

消費者金融だと借り入れの際に審査がありますが、キャッシングにはその手間がないということですね。

海外のATMで現地の通貨が引き出せる

海外旅行をする方には、これはとても大きなメリットです。

一般的に、現地両替所よりもお得に現地通貨を手にすることができます。

返済はもちろん日本円でOKですので、旅行から帰ってきてからの処理も楽ですね。

キャッシングの注意点

便利なキャッシングですが、気をつけないといけないこともあります。

キャッシングを利用する時は、次の項目に気をつけて利用しましょう。

返済計画をきちんと立てる

闇雲にお金を借りては、やがて返済に苦しむのは誰でも予想できると思います。

キャッシングを利用する際には、借りた後の返済プランをきちんと立てておきましょう!

キャッシング以外にも言えることですが、余裕をもってその後返すことができる額を借り入れるべきです。

アザラシ君
アザラシ君
金利も高いしな

キャッシングを利用すると、その分のショッピング枠が減る

実はキャッシング枠とショッピング枠(クレジットカードの利用限度額)は独立したものではなく、一緒です。

すなわち、限度額30万のクレジットカードで、15万キャッシングした場合、残りのクレジットカード利用可能額は15万になります。(キャッシング枠がショッピング枠を超えて登録されることはありません)

キャッシングを利用しすぎてしまうと、月末の公共料金の支払ができない…といった事態になる可能性もありますので、利用額には常に注意を払いましょう。

キャッシングにおすすめのクレジットカード

楽天カード

楽天カードは「日本で一番使われているクレジットカード」です。

キャッシング機能付きクレジットカードとしてもおすすめです!IT系なので発行されやすく、楽天市場をよく利用する人には様々な特典やサービスが付きます。
キャッシング機能は限度額が最大50万円までと少々少なめですが、ポイントプログラムなども豊富で、機能面ではとても充実しています。

おすすめ度
金利18.0%
キャッシング限度額~ 50万円(※国内での利用)
ポイント楽天ポイント

公式サイトへ

イオンカード

キャッシングの最低利率が7.8%と低いのが特徴です。

イオン銀行のATMを使えばATM手数料が無料というのも嬉しいポイントですね!
手数料無料というのはほかのキャッシング機能付きクレジットカードにはあまり見られないので、積極的に活用したいところです。

おすすめ度
金利7.8% ~ 18.0%
キャッシング限度額~ 300万円
ポイントときめきポイント、WAONポイント

公式サイトへ

Yahoo! JAPANカード

審査が通りやすいカードでありながら、海外でのキャッシングにも対応しているのが特徴です。

色々なお店で使えるTポイントが貯まりますので、ポイントを貯めたい方にはおすすめのカードです!
ある条件を満たせば金利も15%と比較的低めで済みます。

おすすめ度
金利15.0% ~ 18.0%
キャッシング限度額~ 50万円
ポイントTポイント

公式サイトへ